ウェブホスティング

Youtube apiキーの作成

数は、以下の通りです。ドットデr アプリケーションは、いわゆる ユーチューブ アピ キー (翻訳されたYoutube Apiキー)を必要とし、着実に増加しています。のインポートには、バージョンViMP 3.1.6からYoutube Apiキーが必須となります。 Youtube動画 必要とされています。しかし、どこでYoutube Apiキーを見つけるのですか?この時点で多くのことが予想されるはずです。あなたのYoutubeアカウントでは、無駄に残念ながらApiコードを探します。

Youtube Apiキー - 関数

どこからApiキーを手に入れたのかだけでなく、最近は何のためにApiキーが必要なのかを自問自答しているのではないでしょうか。を接続するために必要です。 ウェブサイト Youtubeで オプティマイズの追加情報が得られるように ビデオ を呼び出すことができます。の場合はやはり必須です。 動画 Youtubeのチャンネルからあなたのウェブサイトにそれはまだあなたのウェブサイトに動画に属するコードスニペットを手動で統合することによって、手動であなたの動画を統合することが可能です。欠点としては、各新しい 動画アップロード Youtubeでも常にあなたの ホームページ 更新する必要があります。この場合、動画プラットフォーム「YouTube」が提供しているAPI v3を利用することで、救済措置を受けることができます。

Youtube Apiキーを作成するための要件

YoutubeのApiキーが見れるように 創る なくてはならない グーグル+ アカウント。まだお持ちでない方は、まずGoogle+のアカウントを作成する必要があります。これは数分で完了します。次に、「Google Developers」にログインして新規プロジェクトを作成します。そのためには、URL https://console.developers.google.com/project にアクセスしてください。プロジェクト名は自由にお選びいただけます。異なるプロジェクトを区別するために必要です。今度は「Google Developers」コンソールで「Data API v3」を検索して、新しいビューに移動します。ここで、左側のメニューから「PIと認証」>「API」を選択します。次に、検索マスクに「YouTube」と入力します。検索結果一覧で「YouTube Data API v3」をクリックし、「Enable File API」をクリックします。

アプリケーション・プログラミング・インターフェース。APIを使用しています。ソフトウェア開発の考え方。

Youtube Data API v3を使ったYoutube Apiキーの作成

さて、Youtube Api Keyを作成するために絶対に必要な要件を作成しました。以下の手順でAPIキーを作成します。そのためには、まず、一歩下のメニューにある「データにアクセス」→「新しい鍵を作成」というボタンをクリックします。これでiOSキー、Androidキー、ブラウザキー、サーバーキーの選択が可能になりました。に動画を埋め込む際にYoutube Api Keyを使用すると ワードプレス 選択する際にサーバーキーを決定します。それぞれに追加したい場合は 来場者 のためのフリーフィールドを残してください。 テキスト ただの空っぽ。最後にYoutube Apiキーを受け取るには、「作成」ボタンをクリックして終了です。後日になっても、必要に応じて作成したYoutube Api Keyをいつでも見ることができます。これを行うには、「Google Developers」コンソールで対応するプロジェクトを選択し、「APIと認証 > データへのアクセス」をクリックするだけです。この長いコードを直接 設定 ViMPバックエンドの→設定→Youtubeインポート→Youtube APIキーをコピーします。これが終わったら 巧い YoutubeとWebサイトの接続が確立され、すぐにYoutubeインポートが使えるようになります。

貢献度を分けてください
facebookでシェアする
twitterでシェアする
linkedinでシェアする
pinterestでシェアする
whatsappでシェアする
telegramでシェアする
最新の投稿

Youtubeチャンネルのおすすめ動画