FritzBox はすべてのドメイン拡張子をサポートしているわけではありません。

AVMで人気のフリッツ!ボックス7272には、フリッツボックスのステータスや使用状況のデータを受け取ることができるプッシュサービス機能が搭載されています。この目的のためには、有効な電子メールアカウントで独自のSMTPサーバーを入力する必要があります。

問題となるのは、メールサーバのドメインの末尾が6文字以上の新しいトップレベルドメインの1つである場合のみです。この場合、フリッツボックスがTLDの長さをチェックし、6文字以上の拡張子をすべて拒否するため、プッシュサービス機能は使用できません。

この問題は開発部門に転送されており、次回のアップデートで修正される可能性があります。

新しいドメインエンディングでは、多くの大手プロバイダが問題を抱えています。

貢献度を分けてください
facebookでシェアする
twitterでシェアする
linkedinでシェアする
pinterestでシェアする
whatsappでシェアする
telegramでシェアする
最新の投稿

Youtubeチャンネルのおすすめ動画