[vc_row][vc_column][vc_column_text]Wir zeigen Ihnen auf diesen Seiten eine Pleskデモ あなたがとのWebホスティングプランを選択した場合、何を期待することができます。 プレスク とすべてのアドオン機能を使用しています。大手プロバイダが提供しているものと比較しても、機能性は圧倒的です。

Plesk カスタマーログインの概要[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_single_image image=“2136″ img_size=“large“ alignment=“center“][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]Diese Ansicht erhalten Sie, wenn Sie sich als Endkunde in einen Plesk Webhosting Account einloggen. Auf der Linken Seite haben Sie eine Übersicht die wichtigsten Menüpunkte. In der Mitte können Sie dann jeweils die Einstellungen vornehmen und Unterpunkte aufrufen. Auf der rechten Seite finden Sie weitere Menüpunkte und eine kleine Übersicht der verwendeten Ressourcen Ihres Hosting Accounts und je nach Verfügbarkeit noch weitere Optionen.

ウェブサイト&ドメイン

ここでは、すべての重要な アカウントの設定オプション.ここでは、ドメイン、サブドメイン、エイリアスを追加することができます。各ドメインについては、この例のようにihrefirma.deというドメインのように個別のリストが表示されます。

ドメインは互いに独立して設定することができます。例えば、異なる phpバージョン 他のドメインに比べて、設定の効果を非常によくテストしています。

ドメイン名の下には、個々のサブアイテムのための多くのシンボルとアイコンがあります。この場合は "httpdocs "のストレージパスの指定と、使用されている アイピーアドレス このドメインのために

以下に、あなたが直接にファイルを保存することができるファイルマネージャを見つけるでしょう ウェブスペースの編集 またはZipアーカイブをアップロードして解凍します。

メールやデータベースの設定は、こちらから直接アクセスすることもできます。

Node.jsやRubyで開発している場合は、ここで直接それぞれのアプリを再起動したり編集したりすることもできます。これらのオプションは、追加のポートを有効にすることもできる v-server 上で使用するのが理にかなっています。

Die einzelnen Punkte zeigen wie Ihnen in dieser Übersicht.[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

ウェブホスティングアクセス

 幅

このメニュー項目では、あなたのウェブホスティングアカウントへのアクセスを管理することができます。ここでは、FTPでログインできるOSのシステムユーザーを指定します。共有ホスティングプランでは、通常 SSH 経由でのアクセスは許可されていません。ただし、権限があればこのメニュー項目で設定することもできます。

plesk_webhosting_access_ssh[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

エフティーピーアクセス

plesk_icons_ftp-access

ウェブホスティングアクセスとは異なり、FTPユーザーを定義することができ、また、追加のFTPユーザーを作成することができます、例えば、ドメインのディレクトリに直接特定のドメインのための別のFTPアクセスを有効にする。

FTPプログラムを使用して、あなたのデータをウェブスペースにアップロードすることができます。この機能を使用すると、他のユーザーにあなたのアカウントの一部へのアクセス権を与えることができ、彼は自分でデータをアップロードすることができます。

 

 

 

 

 

 

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

ホスティングの設定

ホスティングの設定

このキー機能は、アカウントの最も重要な設定を提供します。ドメインごとのホスティング設定でホスティングタイプを変更することができます。独自のコンテンツでドメインを埋めたり、別のドメインにリダイレクトしたり、メール機能のみを利用するなど、単純にホスティングを選択しないことも可能です。

ウェブホスティングオプションでは、優先ドメインを選択することができます。そのため、ドメイン自体はyourcompany.comか、www.ihrefirma.de を選ぶことができます。そして、ウェブサーバーは、安全な301転送でドメイン自体をリダイレクトします。

また、すでに設定済みの場合は、TLS サポートを有効にして、適切な証明書を選択することもできます。恒久的な301リダイレクトでは、Webサーバーからのすべてのリクエストを自動的に http://ihrefirma.de から https://ihrefirma.de にリダイレクトすることもできます。

ウェブスクリプトと統計の設定では、SSI、CGI、FastCGIのような異なるオプションを有効にしたり、phpのバージョンと統計ソフトウェアを選択することができます。常に最新版の使用をお勧めします。

Plesk ホスティング設定の変更[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

ギット

Git for Plesk

Gitはファイルの分散バージョン管理を行うソフトウェアです。元々はソースコードのバージョン管理を目的としたもの ギット は、いわゆるフラットな構造化データレコードを直接ファイルとして保存するためにも今日では使われています。

開発者向けの優れた機能で、Plesk で簡単に設定できます。

ギット[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

PHPの設定

php設定

Pleskでは、ドメインごとにPHPのバージョンを定義することができます。php7にはまだ対応していないので、例えばドメインにphp5.6を使用したり、最新のphp7.1を使用したりすることができます。 オプションとして、ApacheやNginxからFPMアプリケーションとしてphpを使用することもできます。

このページでは、プロバイダが定義した値が表示されます。つまり、メモリの制限、スクリプトが実行される時間、またはデータを受信する時間、転送可能なファイルサイズの最大値です。エラーを直接表示するための display_errors のような設定をいくつか定義することができます。

Pleskのphpを変更する

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

ルビー

プレスクルビー

Rubyはオブジェクト指向のプログラミング言語です。Plesk では、独自のアプリケーションを起動できるようになりました。

Plesk Ruby の設定

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

Node.js

ノードジェイエス

node.jsを使えば、小さなアプリケーションをサーバー側で実行することができます。特に自社のウェブサーバー。Plesk では、アプリの起動、ポートの定義、アプリケーションの設定を直接行うことができます。共有ホスティングアカウントでは、通常は別々のポートを開くことができないので、定義されたポートにアクセスするには nginx のプロキシリダイレクトを使用するしかありません。

plesk node.js

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

Apache と nginx の設定

Apache nginx の設定

Apache と nginx の設定では、さまざまなパラメータを定義することができます。私たちの開発者システムでは、ここに追加の指示を入力することができますが、それ以外の場合は .htaccess ファイルで定義する必要があります。

また、Apacheにリダイレクトせずに直接nginxを使うという選択肢もあります。

Sinnvolle Einstellungen sind z.B. das direkte Cachen von Seiten, oder die direkte Bearbeitung von statischen Daten durch den nginx bevor dieser die Anfragen an den Apache Webserver zur Bearbeitung weiterleitet.[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

アプリケーション

アプリケーション

Plesk は、数回のクリックでインストールできるアプリケーションを多数提供しています。その後、システムはメーカーから最新バージョンを直接ダウンロードし、あなたのウェブホスティングアカウントに適応させます。インストール」ボタンの横にある小さな矢印をクリックすることで、カスタムインストールを実行し、いくつかの詳細を入力して、インストールと直接設定することができます。例えば、アプリケーションをインストールするウェブスペースのデータベース名、パスワード、パスなどです。最初にリダイレクトの設定をしなくてもいいように、常にドメインのメインディレクトリにアプリをインストールすることをお勧めします。複数のアプリケーションをインストールしたい場合は、サブドメインを作成してそこにアプリケーションをインストールするだけです。

Plesk アプリ

Plesk Appsでは、ウェブホスティングプランでは意味がなく、サーバーへの追加インストールが必要なアプリが多数あります。そのため、多くのアプリが出回っていますが、専門性が高すぎて使いこなせないものも多いです。しかし、V-Serverの関税では、通常は管理者アクセスが利用可能であり、それ以上のアプリケーションは問題なくサーバーにインストールすることができます。

Pleskアプリの他にも、NextcloudやContaoのような現在のアプリが何百もあるSoftacolousの他のアプリがよくあります。ご覧のように、良いウェブホスターは、各クリックのための追加費用なしであなたの心が望むすべてのものを提供しています。

 

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

ファイルマネージャ

ファイルマネージャ

Plesk独自のファイルマネージャを使用すると、ウェブスペースにファイルを簡単にアップロード、編集、コピーすることができます。また、Zipでパックされたファイルやディレクトリをサーバーにアップロードして解凍することも可能です。手元にFTPプログラムがない場合は、簡単にファイルを管理することができます。

Pleskのファイルマネージャ

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

ウェブ統計

ウェブ統計

ウェブ統計では、訪問者、使用しているブラウザ、閲覧しているページ、発信元など、あなたのウェブサイトのアクセス状況を把握することができます。

現在、統計情報を生成するプログラムは2種類あります。AwstatsとWebalizer。どちらもWebサーバに保存されたログファイルを評価し、統計評価用のグラフィックや表を生成してhtmlページに表示します。

Awstatsの概要

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

メールアドレス

メールアドレス

メール機能が充実しています。このメニューでは、IMAP/ピーオーピースリー メールボックス、1時間に送信できるメッセージの数を変更する(スパム対策)、パスワードを変更する、またはメール転送を定義する。この例では、メールボックスは dipsy@ihrefirma.de です。IMAPまたはPOP3プロトコルでアクセスすることができます。

また、別のメールアドレスにメールを転送するなど、転送を定義することもできます。また、メールエイリアスを作成することができるので、dipsy@ihrefirma.de からのメールだけでなく、lala@ihrefirma.de からのメールも受信することができます。

自動応答の項目では、いわゆる自動応答を定義することができます。相手がメールを送ってきた場合、「現在休暇中でメールがすぐに処理できない」などの自動返信を送ることができます。

迷惑メールやウイルス対策は常に有効です。ここでは、必要に応じていくつかの設定を行い、他の送信者をブラックリストに載せることができます。

メールアドレス

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]eMail Einstellungen

メール設定

メール設定では、ドメインのメール機能を管理することができます。

例えば、誰かがあなたにメールを送ってきて名前を間違えた場合など、メールアドレスのないメールをどうするかを決めることができます。ここでは、次に 電子メールが拒否された または特定のメールボックスに割り当てる必要があります。このようにして、いわゆるキャッチオールの*@メールボックスを作成することもできます。

を使用することができます。 ウェブメーラー を選択します。使用可能なのはラウンドキューブとホードです。ウェブメーラーは常に https://webmail.ihrefirma.de からアクセスできます。また、証明書を作成した場合はここに入力します。そうでなければ、あなたのウェブメーラーは http:// からしかアクセスできず、何の保護も提供していません。これを暗号化されていないと呼ぶべきではありません。

メニュー項目の送信メールコントロールでは、1時間に何通のメールを送信できるか、スクリプトでメールを送信するかどうかを再度定義することができます。後者は、あなたの ウェブサイトのハッキング と攻撃者は単純にメールを送信することができます。

 幅[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

SSL/TLS証明書

SSL証明書

時点では 管理メニュー 易々 証明書 管理したり、新しいものをインストールしたり、拡張したりします。無料の LetsEncrypt 証明書の横にも緑のアドレス バーを提供し、会社名を表示したり、ドメインのすべてのサブドメインを証明するより高いレベルの証明書を提供するためにそれを使用することができます。SSLという言葉は時代遅れになり、セキュア・ソケット・レイヤーを意味しています。SSLが廃止されてからは ティーエルエス (Transport Layer Security)は、現在ではTLS証明書としか呼ばれていません。

TLS証明書[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

ウェブアプリケーションファイアウォール

ワフ

ウェブアプリケーションファイアウォール は、インターネットからの攻撃からあなたのウェブサイトを効果的に保護します。特定の攻撃パターンが認識され、その通話は ファイアウォール ブロックされています。この保護は常につけっぱなしにしておくべきです。いくつかの古い更新されていない CMS 問題があるかもしれないこの場合、ログ(エラーログ)を確認することで、どのファイアウォールルールがアクセスをブロックしたかを確認することができます。個別のルールを解除したり、極端な場合はもちろん ファイアウォール スイッチを切る。

 

Plesk WAF[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

パスワードで保護されたディレクトリ

パスワードで保護されたディレクトリ

で個別のディレクトリを作成することができます。 パスワード保護 を設定し、特定のユーザーのみにコンテンツへのアクセスを許可することができます。この機能を使えば、ディレクトリを簡単に選択でき、また 別パスワード を定義します。

Pleskディレクトリの保護[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row][vc_column][vc_column_text]

コピーサイト

コピーサイト

この便利な機能を使用すると、簡単にあなたのウェブサイトのコピーを作成し、別の下に配置することができます。 サブドメイン またはドメインを指定してください。例えば、あなたのアカウントにWordPressをインストールしていて、いくつかの変更で何が起こるかをテストしたい場合は、インストールをサブドメインにコピーすることができます。すると、Plesk はそれに応じてサブドメインのディレクトリにデータをコピーします。オプションで、データを エフティーピーサーバー をアップロードします。

また、特筆すべきは データベース をコピーすることはできません。新しいデータベースを作成して、内容をコピーして、設定ファイルで調整するだけです。

 

Pleskでウェブサイトをコピー[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です