スタートアップ創業者のためのウェブホスティングのヒント

スタートアップの創業者には、多くのハードルがあります。正しいウェブホースターを選ぶことは、多くの中の一つに過ぎません。オンラインショップやウェブサイトかどうか:避ける必要があるウェブホスティングの多くの落とし穴があります。これは、スタートアップの起業家にも当てはまります。ウェブサイトが機能していれば、企業は成り立つか衰退する。ウェブホスティング - スタートアップ起業家のための重要なヒント スタートアップ起業家は、彼らのキャリアの初めに多くの問題に直面しています。ネットショップやホームページでは、一見しただけではすぐにはわからないような特集が数多く組まれています。理想的なウェブホスターは、たとえ大量の顧客を抱えていても、優れたパフォーマンスを保証しなければなりません。webhosterのパフォーマンスは、潜在的な顧客の大半を占める検索エンジン最適化に影響を与えています[...].

ウェブホスティング、ウェブデザイン、ASP契約 - 何が違うの?

ウェブホスティング事業者とその顧客は、多数の契約形態を介して接続することができます。ウェブホスティングやウェブデザイン、ASP契約が何なのかを知っている人はほとんどいません。啓発し、様々な契約形態の概要をお伝えします!インターネット契約。その違いとは何でしょうか?インターネットの契約は、様々な方法で設計することができます。Webデザイン、ASP、Webホスティング契約の法的性質は大きく異なります。各種契約内容をお知らせします!アクセスプロバイダ契約 アクセスプロバイダ契約」とは、プロバイダが顧客にインターネットへのアクセスを提供することを約束する契約です。プロバイダは接続を提供するだけで、インターネットに接続する努力をしなければなりません。アクセスプロバイダ契約は、§611 [...]の意味でのサービス契約です。

§11 BDSG - ウェブホスティングは、書面による合意があった場合にのみ可能な場合があります。

ホスティングサービスを利用しているWebホステラーや人の多くは、法律上の規制を詳しく扱っていないことが多いです。ウェブホストのサービスを利用するとすぐに、書面による契約が必要になる場合があります。これは,§11 BDSGの要件を満たしている場合に特に当てはまる。個人情報の処理を外部に委託する場合には、一定の内容を書面で合意して記録しなければならないという法規制です。当社は、契約の内容と違反した場合に起こりうる結果について、お客様にお知らせします。§11 BDSG - ウェブホスティングは、部分的にのみ可能な書面による契約書でホスティング ウェブホスティングは、現在、多数のサービスプロバイダによって提供されています。多くの場合、数回クリックするだけで十分に[...]することができます。

ウェブホスティング - どのくらいそれはコストがかかることがありますか?

起業家として個人でホームページを立ち上げたいと思っている人は、すぐに「どれだけのお金が必要なのか」と自問自答します。この質問には、空論的な答えはありません。むしろ、それは様々な要因に依存し、どのくらいのウェブホスティングは、個々のケースでコストがかかる場合がありますまたは必要があります。ウェブホスティングのための価格は、需要と同じくらい異なります。ホスティング全般が安くなってきているのは喜ばしいことです。数ユーロですでにシンプルながらも魅力的なウェブサイトを手に入れることができます。そして、それは小さなブログを運営している人には良いことです。彼はまず数ユーロを稼がなければならず、ポケットの中を深く掘り下げることができない。プロのための[...]

ウェブホスティング契約のキャンセル - ドメインに何が起こるか?

誰がウェブホスティング契約に署名した人はまた、それを再度キャンセルすることができます。本当にシンプルなんですよね。しかし、複数の契約を一度に解約しなければならないことを知らないお客様も多いです。ドメイン登録の契約は、ウェブホスタではなく、ドメインレジストリとの間で締結されます。ウェブホストは、単に契約の当事者間の仲介者としての役割を果たします。ウェブホスティング契約を解除した方は、ドメインを保持することができます。関連する料金は、ドメインレジストリに直接送金する必要があります。ウェブホスティング契約の終了 - ドメインに何が起こるか?ドイツの法域では、ウェブホスティング契約とドメインが不可分のユニットを形成しているかどうかという問題に、すでに何度か対処しなければなりませんでした。ウェブホスティング契約が終了すると、対応するドメイン[...]を

クラブのためのWebホスティング - 新会員を募集します!

クラブのためのウェブホスティング スポーツクラブ、オートバイクラブや歌のクラブ、より多くのクラブは、独自のウェブサイトを持っていることの利点を認識しています。新メンバーを募集したり、広報をしたり、既存のメンバーを最新の状態にしておくのは簡単な方法です。適切なホスティングプロバイダーを選択する際には、クラブは多くの点に注意を払わなければならないので、管理が後で複雑になりすぎないようにします。クラブのためのウェブホスティングで発生する最初の問題は、ストレージ容量の面でのサイズです。この質問は、サイトの大まかなコンセプトがあれば答えられます。純粋なテキストは、多くのメモリを必要としないため、コンテンツを計画することが不可欠ですが、グラフィック、写真やビデオは、[...]を行う

WordPressのためのWebホスティング - 何を考慮すべきか?

ほとんどのウェブホスティング業者は、WordPress用の特別なホスティングパッケージを提供しています。プロのウェブホスターを選べば、通常はワンクリックでCMSをインストールすることができます。Webhosterを決めるなら、相性を気にする必要はありません。特別なホスティングパッケージでは、この危険性は無視できるほどのものです。結局のところ、人気のコンテンツ管理システムに必要なインフラに特化したWebホステスがほとんどです。それにもかかわらず、WordPressのための適切なwebhosterを選択する際には、いくつかの特別な機能を考慮する必要があります。WordPressのための適切なwebhoster 多くの人が自分のwebhosterを自由に、または金銭的な側面に応じて選択しています。しかし、ウェブホスティング業者は具体的に検索されるべきであり、そのサービスは個々のニーズに合わせて適応されるべきである。いくつかの[...]

ITセキュリティ法~SSLが義務化された!?

SSL暗号化 - これからは必須!ドイツやヨーロッパの法律は、消費者保護を目的としています。ウェブサイトの運営者は、常に新しい規制の負担を強いられています。中でも2015年には、クッキー指令やデジタルサービスや商品の付加価値税を変更する法律が施行されました。2015年7月には、新たなITセキュリティ法であるテレメディア法が導入されました。これにより、追加のコストが発生し、より多くの時間と労力が必要となります。根本的な変更点は、SSL暗号化の利用義務です。テレメディア法:ITセキュリティを高める インターネットは安全ではない場所です。帯域幅と転送データ量は常に増加しています。データ盗難、セキュリティギャップ、マルウェアに汚染されたウェブサイトの数が急増しています。民間の個人 [...]